ゲッチュ! モバイルサイト


[芦屋市]
業平橋近くの2号線沿い





JR芦屋駅近くの国道2号線で、業平橋あたりから西に向かうところのイチョウ並木はおすすめのスポットで、秋になると黄色に色が変わったイチョウの葉が美しく、写真撮影のスポットとしても知られているようです。

もともとこの辺りは「伊勢物語」で知られる在原業平(ありわらのなりひら)の別荘跡があったそうで、その名残から、このあたりを業平町、芦屋川にかかる橋を業平橋というそうです。

イチョウの木の10月の終わり頃から11月初旬にかけて序々に緑色から黄色に変色していきます。冬にそなえ木が栄養分を葉に送らなくなる為に起きる現象なのですが、葉が綺麗に黄葉していく様子は秋の風物詩ともいえるでしょう。

黄色になった葉は1週間ほどで一気に散ってしまいますが、黄色の絨毯がしかれてあるように歩道を埋め尽くしていきます。最近はデジカメやケータイのカメラで写真を撮る人も増えたようなので、こういう一瞬の自然の美しさを撮影しするのもいいかもしれません。

* DATA *


美しさ:
★★

ロマンチック度:
★★★

アクセス:
★★★

駐車場:
なし

問い合わせ:
なし

地図

▲UP



紅葉情報TOPへ
~Get You! TOP
wお問合せ



(C)DECCA JAPAN